わずか30分ほどの短時間で自分の「強み」を簡単に知る方法

あなたは転職活動の面接において、

「あなたの強みについて教えてもらえますか?」

という質問をに対して咄嗟に回答ができますか?

自分の強みとは何なのかということを改めて考えると、意外と難しいことに気が付くはずです。

とはいえ、面接において自分の「強み」は必ずアピールしなくてはいけません。

私も、海外の外資系金融で面接を担当する際は、応募者の「強み」については必ず確認をしていたポイントです。

外資系金融の面接対策はついついトリッキーな質問への対策に力を入れてしまうことがあります。

ですが、このようなベーシックな質問への対応こそ、まずはしっかりと対策をしなければいけません。

何事においてもそうですが、基礎を固めることが大切になります。

関連記事:外資系金融の面接でよく聞かれる質問の回答例

 

自分の「強み」を知るためにはグッドポイント診断がオススメ

これから面接を控えている方で、自分の強みについて知りたい方にオススメなのが、「グッドポイント診断」というサービスです。

グッドポイント診断はリクナビNEXTに会員登録(無料)をすることによって利用可能となるサービスです。

もうすでにご存知かもしれませんが、リクナビNEXTは国内大手の転職サイトです。

外資系金融への転職を考えている人が使う転職サイトとしてはビズリーチの方をオススメしますが、このグッドポイント診断を利用するだけでもリクナビNEXTは会員登録をする価値がありますし、数は少ないながらも外資系企業の求人案件も見つけることができます。

これから面接を控えている人は、グッドポイント診断を使ってもう一度自分の「強み」についてしっかり復習しておくといいでしょう。

もしかすると、これまで自分が知らなかった「強み」に出会うことができるかもしれません。

グッドポイント診断でわかること

グッドポイント診断を利用すると、以下の18種類のステータスの中からあなたの強みを5つ診断してくれます。

グッドポイント診断を受ける前に眺めても自分がどの強みを持っているか分りませんが、グッドポイント診断を受けることによってそれらがハッキリとわかるようになります。

 

グッドポイント診断を利用する方法

グッドポイント診断の利用は非常にシンプル。

以下の2ステップだけで完了します。

 

1. リクナビNEXTに会員登録(無料)をする

グッドポイント診断を利用するためには、リクナビNEXTへの会員登録が必要となります。

リクナビNEXTのページにアクセスし、会員登録をすませましょう。

会員登録ですが、

  • メールアドレスの入力
  • 借り登録メール確認
  • プロフィール入力

の3ステップのみ。

特に迷うことはないと思います。

 

2. グッドポイント診断を受ける

リクナビNEXTの無料会員登録が完了したら、次はグッドポイント診断を受けます。

グッドポイント診断にかかる時間は約30分ほど。

少し時間がかかるかもしれませんが、就職・転職カウンセラーと面談もしくは専門書籍を読む時間と比較すれば、非常に短時間で「強み」が分ります。

(※グッドポイント診断サンプルより引用)

 

まとめ

今回の記事では、グッドポイント診断をご紹介させていただきました。

外資系金融の面接を突破するコツは、自分の「強み」をしっかりとアピールすること。

そのためには、自分の「強み」についてしっかりと理解しておく必要があります。

自己分析がしっかりできている人も、そうでない人も、一度グッドポイント診断で自分の強みを評価してみることをオススメします。

関連記事:外資系金融の外国人との面接に合格するための4つのコツ

最高のキャリアアップの秘訣
転職エージェントに必ず登録するようにしておきましょう

外資系金融に転職するためには、転職エージェントの活用が必要不可欠です。私はこれまでの外資系金融のキャリアにおいて、様々な転職エージェントを利用してきました。そのおかげで、世界的に有名な外資系銀行へとキャリアアップすることができました。私がこれまで利用してきた転職エージェントをご紹介したいと思います。