外資系金融への転職を実現させるためには、転職エージェント活用することが必要不可欠です。

国内には様々な転職エージェントが存在するため、どのエージェントに登録をすればいいのか迷われる方もいます。

そこで、本ページでは私がこれまで実際に利用してきたオススメの転職エージェントをご紹介したいと思います。

外資系金融への転職を目指す方は、まずはこれらの転職エージェントへ登録をしておきましょう。

 

JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)


日本で28年の転職支援実績がある転職エージェントになります。

外資系企業および外資系金融の求人案件と言えば、まずはJAC Recruitmentで間違いないでしょう。

国内、外資系の求人案件に強いだけではなく、海外の求人案件にも強いネットワークを持っているので、海外勤務に興味がある方にもオススメです。

年収レンジでいえば、年収800万円以上の案件が豊富でなため、これからキャリアアップを狙う人であれば必ず登録しておきたい転職エージェントになります。

担当コンサルタントの方の丁寧なヒアリングときめ細やかなサポートは非常に満足度が高いのも大きな特徴。

外資系金融業界への納得のいく転職を目指す方は絶対に登録をしておきましょう。

Adecco(アデコ)

Adecco

取引者数7,500社、非公開求人が80%のアデコ。

世界60の国と地域に5,000の拠点展開するグローバルなネットワークが強み。

外資系金融への転職時に不安な英語の面接対策などのサポートだけではなく、優良外資系企業と信頼関係を築いている専任のコンサルタントが手厚く転職のサポートをしてくれます。

また、コンサルタントの方は、企業の人事と直接やりとりをしているため、非常に的確なアドバイスを提供してくれます。

外資系金融へのキャリアアップはもちろんですが、「転職には手厚いサポートが必要不可欠」という方にオススメの転職エージェントです。

2017年5月8日、アデコの転職エージェントはSpring転職エージェント」へとブランド名を変えるようです。

現在年収400~700万円といったミドルクラスの方を中心に、新卒からハイクラス、そしてバイリンガル・モノリンガルの方まで、これまで以上に強力な支援体制で転職サポートを行っていくようです。

クライス&カンパニー

求人案件のレベルが高い転職エージェント。

さらなる年収アップとキャリアアップを狙うのであれば絶対に登録しておきたい転職エージェントになります。

外資系金融だけではなく、その他の業界の大手企業、大手日系企業や成長真っ只中の企業など、求人案件は非常にバラエティ豊かです。紹介先一覧は必見。

キャリアコンサルタントの実績も素晴らしいの一言。

30代のマネージャークラスの転職なら一度は相談したい転職エージェントになります。

転職エージェントを活用するコツ

転職エージェント毎に紹介できる求人案件に違いがあります。

後悔しない転職活動をするためにも、できるだけ多くの転職エージェントに登録をしておき、様々な求人案件の中から応募案件を検討することをオススメします。

外資系金融への転職を目指すのであれば、私の体験上、上記の転職エージェントへの登録をしておけば、まずは安心です。

関連記事:外資系金融を3社渡り歩いた私が転職エージェントの活用をオススメする理由とは?

関連記事:外資系金融の求人案件は転職エージェントを使って探しましょう

 

追記:転職サイトも利用してみる(2017年2月20日)

外資系金融への転職活動ですが、転職エージェントだけではなく転職サイトを利用する方法もあります。

転職サイトを利用するメリットとしては、転職エージェントよりも気軽にマイペースで転職活動ができるという点が挙げられます。

今すぐに転職するつもりはないが、どのような求人案件が出ているのかチェックしてみたい。

そのような人は転職サイトへの登録をオススメします。

登録すべき転職サイトですが、外資系金融を狙うようなハイクラスな方であればビズリーチ一択で問題ありません。

他にも様々な転職サイトがありますが、ハイクラスな案件に関してはあまり強くありません。

国内の転職サイトであれば、ビズリーチに登録をしておけばハイクラスな求人案件に関しては十分カバーできます。

関連記事:外資系金融の仕事を探す転職サイトならBizreach(ビズリーチ)がオススメです

関連記事:転職サイトBizreach(ビズリーチ)の口コミについて調査してみました

最高のキャリアアップの秘訣
転職エージェントに必ず登録するようにしておきましょう

外資系金融に転職するためには、転職エージェントの活用が必要不可欠です。私はこれまでの外資系金融のキャリアにおいて、様々な転職エージェントを利用してきました。そのおかげで、世界的に有名な外資系銀行へとキャリアアップすることができました。私がこれまで利用してきた転職エージェントをご紹介したいと思います。