外資系金融の仕事を探す転職サイトならBizreach(ビズリーチ)がオススメです

私は、外資系金融への転職を目指すのであれば転職エージェントを使うことをオススメしています。

関連記事:外資系金融の求人案件は転職エージェントを使って探しましょう

しかしながら、転職エージェントを使うデメリットとして気軽さに欠けるという点があります。

もし、自分のペースで気軽に転職活動を始めたいという方は、転職エージェントではなく転職サイトを使って転職活動をすることをオススメします。

 

私がオススメする転職サイトはBizreach(ビズリーチ)

転職サイトには様々な種類がありますが、外資系金融への転職であればハイクラスな層をターゲットにしている転職サイトを選べば間違いありません。

私が個人的にオススメするハイクラスの転職サイトはBizreach(ビズリーチ)になります。

今回の記事では、Bizreach(ビズリーチ)について詳しく解説をしてみたいと思います。

 

Bizreach(ビズリーチ)とは?

Bizreach(ビズリーチ)は、国内最大級のエグゼクティブ向け会員制転職サービスになります。

対象となるターゲット層は年収800万円以上のハイクラスのビジネスパーソンおよびエグゼクティブです。

外資系金融を狙うようなハイクラスな方にはまさにピッタリの転職サイトになります。

Bizreach(ビズリーチ)の特徴

Bizreachの大きな特徴としては、ヘッドハンターから直接スカウトを受けることができるということが挙げられます。

普段、日常生活においてヘッドハンターと接点を持つ機会というのは中々恵まれません。

Bizreach(ビズリーチ)を利用することにより、厳選されたヘッドハンターと出会う機会を得ることができるのです。

 

スカウトを受ける方法

ヘッドハンターからスカウトを受けるためには、無料登録後のマイページにて、

  • 希望条件(職種、業種、勤務地、年収)
  • 職務経歴書の情報(職務経歴、スキル、職務要約)

を記載し、ヘッドハンターが経歴を閲覧するのを待ちます。

もし、自分の経歴に興味を持ってくれたヘッドハンターがいれば、個別にメッセージを送ってくれます。

 

スカウトの種類

Bizreach(ビズリーチ)のスカウトには、

  • プラチナスカウト

あなたの経歴やスキルなどを見て、求める経験やスキルを備えていそうだと判断し、あなたに高い関心を持ったヘッドハンターや企業から届く、面談もしくは面接が確約された「特別なスカウト」です。

スタンダード(無料)/プレミアム(有料)のどちらのプランをご利用の場合でも、メッセージの閲覧と返信が可能です。募集ポジションが充足することもありますので、早めの返信をおすすめします。

  • スカウト

あなたの経歴やスキルに関心を持ったヘッドハンターから届く「スカウト」で、プレミアム(有料)にアップグレードすることで、内容の閲覧と返信が可能です。

の2種類があります。

実際に使ってみた感想としては、転職活動を前に進めるためにはプレミアム(有料)へのアップグレードは必須だなという印象を持ちました。

 

Bizreach(ビズリーチ)の料金体系

先ほどのスカウトにも記載があるように、Bizreach(ビズリーチ)は無料のサービスではありません。

全てのサービスを利用するためには有料会員となる必要があります。

料金プランは2種類存在し、

  • スタンダード(無料)

まずは使ってみたい方、または転職を検討中の方におすすめのプランです。スカウトを受け取ることでご自身の市場価値を確認できます。

 

  • プレミアム(有料)

積極的に転職活動をしたい方におすすめのプランです。スカウトを受け取ることはもちろん、秘匿性の高い求人に自らご応募いただくことも可能です。

タレント会員(※現年収750万円未満の方):2,980円/30日間

ハイクラス会員(※現年収750万円以上の方):4,980円/30日間

となっています。

これを高いと見るか安いと見るかは、

Bizreach(ビズリーチ)を使って優良求人と出会い、転職活動において年収をアップさせることができたのか?

そこに大きくに左右される部分です。

とはいえ、仮に年収が100万円~200万円上がるのであれば、これくらいの金額は全く微々たるものだと私は思います。

なぜ、Bizreach(ビズリーチ)が有料サービスとなるかについては、以下の公式ページを見るとわかりやすいと思います。

ビズリーチ、なぜ有料?:https://www.bizreach.jp/pages/service/diffsOther/

 

Bizreach(ビズリーチ)と転職エージェントとの違い

一般的な転職エージェントのサービス

転職エージェントは、登録後に担当のコンサルタントがついてくれます。

一度担当が決まると、基本的には転職が決まるまで(もしくは担当のコンサルタントが辞める、異動になるまで)変わることがありません。

担当コンサルタントは、あなたに合ったポジションの提案、履歴書作成のアドバイス、面接の対策などのサポートをしてくれます。

料金は基本無料。(料金は転職先の企業から転職エージェントへ支払われます)

転職が決まればサービスは一旦終了。

あとは、定期的なフォローアップなどで連絡を取るような形となります。

これが一般的な転職エージェントの提供するサービスです。

 

Bizreach(ビズリーチ)の提供するサービス

Bizreach(ビズリーチ)が提供するサービスは大きく分けて、

  • スカウトサービス
  • 求人検索サービス

となっています。

一般的な転職サイトに「ヘッドハンターからのスカウトサービス」がついた転職サイト、というイメージだとわかりやすいかもしれません。

なお、Bizreach(ビズリーチ)は転職エージェントではないため、Bizreach(ビズリーチ)から担当のコンサルタントがつくことはありません。

そのため、転職活動を前に進めるためには、登録したあとに自ら能動的にアクションを起こす必要があるので注意しておきましょう。

料金体系は無料と有料の2種類のプランがあり、全ての機能を使用するためには有料へとアップグレードする必要があります。

 

Bizreach(ビズリーチ)の求人案件の質

外資系金融への転職を目指している人にとって気になるのが、Bizreach(ビズリーチ)の求人の質だと思いますが、求人の質は比較的高いと思われます。

例えばですが、外資系金融の求人を検索してみると、M&Aアドバイザー、アナリスト、ファンドマネジャー、コンプライアンスオフィサー、事務ぺレーションなど、非常に面白そうなポジションがゴロゴロ出てきます。

これは、外資系金融への転職を目指す人にとってかなりポイントが高い部分だと思います。

年収のレンジは500万円~1000万円の間の案件も非常に豊富で、1000万円台を目指す人にとっては嬉しいところ。

興味がある方は、一度登録をして求人案件を閲覧してみることをオススメします。(※求人案件の閲覧は無料です)

まとめ:ハイクラスな人は登録すべし

Bizreach(ビズリーチ)は、これまでの一般的な転職エージェントサービスとは違い、ヘッドハンターから直接スカウトを受けることができるユニークな転職サイトです。

今の自分の市場価値を客観的に知りたい人は、どれだけのスカウトを受け取ることができるのか、Bizreach(ビズリーチ)に登録をして試してみるといいでしょう。

ターゲットユーザー層は年収800万以上のハイクラスに分類され、求人案件の質は高いです。

外資系金融へのキャリアアップの転職を考えている方は、一度登録をして求人案件をチェックすべき転職サイトだと私は思います。

今すぐに転職を考えていない人も、外資系金融へ転職をするのであれば、まずは登録をしておきましょう。

最高のキャリアアップの秘訣
転職エージェントに必ず登録するようにしておきましょう

外資系金融に転職するためには、転職エージェントの活用が必要不可欠です。私はこれまでの外資系金融のキャリアにおいて、様々な転職エージェントを利用してきました。そのおかげで、世界的に有名な外資系銀行へとキャリアアップすることができました。私がこれまで利用してきた転職エージェントをご紹介したいと思います。